読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のあと特有の日焼けヒリヒリをたった1日半で治した3つの方法

2日前に海に行ってきたぼく。何気にこれが人生初めての海でした。そういうわけで海の日焼け後のつらさを全く知らずに日焼け止めも塗らずに朝の9:00から海に入ってました。男10人で騒ぐのは楽しいものです。

 

でも帰ったら肩と首とか、いたるところが真っ赤でした。日焼け止め塗ってる男子を軽く馬鹿にしてましたが、こんなにつらいものとは知らなかったなぁ。

 

結構ひどく焼けてましたが、いろいろと試してみると割と一瞬で治ったので、試したことを書いておきます。

 

 

栄養をしっかりと取る

 

栄養をしっかり取る。たぶんこれが一番大切だと思います。具体的にはぼくはサプリメントをとりました。肌を治すために必要なのは多量のタンパク質とコラーゲンです。なので、コラーゲンを作るもとになるビタミンCを毎日6000mg、(朝昼晩で2000mgずつ)と亜鉛(タンパク質の吸収を助ける)を取るためにエビオス錠を飲んでました。

 

エビオス錠のおかげで、BBQの胃もたれもすぐに改善されて一石二鳥でした。

 

また、水分を取ることも大切です。体内の水分を巡らせることで肌の入れ替わりを助けたりすることができるので積極的に飲みましょう。ぼくは一日に4リットルぐらい飲んでました。頻尿マンになります(笑)

 

 

 

よく体を冷やす

 

ひたすら体を冷やしました。具体的には水風呂、水シャワーです。日焼けはやけどみたいなものなので冷やすのが一番気持ちよくてよく効きます。逆に温かい風呂やシャワーは日焼けを長引かせてしまうので良くありません。

 

また、化粧水と保湿クリームがあるならぜひ塗っておくべきですね。焼いた肌をケアするためにも大切です。化粧水しかない場合などは、化粧水が乾燥した際にかえって肌を痛めるので良くないので止めておきましょう。

 

 

よく寝る。

 

最後に、大事なことはよく寝ることです。よく言われるのはゴールデンタイムにはきちんと寝ること、ですがあんまり関係ないです。前日、前々日と両方オールだったのでぼくはゴールデンタイムを大きく外れていましたが、すっかりと良くなりました。ただ、ここ2日間は両方とも7時間程度、しっかりと寝ていました。睡眠時間はばっちりでしたね。

 

ただ、寝る前にスマホやPCを見るのはほんとによくない(睡眠の質が落ちる)のでできる限りやめておいたほうがいいかもしれないですね。まあこれは日焼けの時に限らず普段からそうですが。

 

 

 

日焼けしたときはエビオス錠とビタミンC、睡眠をしっかりとって、早く治しましょう!