読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ファッション】総額約30万円!20代男性がお洒落だねと言われるための、今冬購入した高級アウター3選をレビュー。

今冬お金使いすぎました、とまとです。

 

 

去年までは冬用アウターはほとんど貰い物かユニクロでした。ダサくはないんだけど、良くもないみたいな、いわゆる無難ファッションでした。「無難」と「お洒落」の壁がどのへんなのかわからなかったので、とりあえず高い服を買い集めました。その結果、会う人すべてにお洒落だねと言われるようになったので、今回は僕が何をかったのか、シェアします。今回はアウター編。

 

 

今冬購入したアウター3つのレビューと、そのアイテムを上手に着こなすためのワンポイントアドバイス。

 

高級アウター3選。

 

 

まずひとつめ

Wool richのマウンテンパーカー

 

 

f:id:bump-rikuzyo:20170205225406j:plain

 

www.woolrich.jp

 

 

 

wool richはアメリカで180年を超える歴史を持つ、アメリカ最古のアウトドアブランドを代表するブランド。なかなかかっこいい。Maid in USAです。チャイナなんかで作ってません。

 

直営店は東京の表参道と二子玉川店のたった2店舗ですが、関西圏でも意外とセレクトショップでの取り扱いがあるので大阪や兵庫でも割と入手できます。ジャーナルスタンダートやビームスとか。こちらに取扱店舗が載ってます。

 

www.woolrich.jp

 

 

 

単刀直入にいいますと、このマウンテンパーカー、

 

めっちゃ可愛いです。

 

 

最近ではマウンテンパーカーと聞いて思い浮かぶブランドは大体がノースフェイスやコロンビア、高級どころで行くとマムートでしょうか。ゴアテックス素材のマウンテンパーカーは風を全く通さないのですごく温かいし、見た目的にも高級感漂ってますよね。

 

 

他のマウンテンパーカーとこのwoolrichのマウンテンパーカーの違うところをざっくり出しておくと、

 

・ゴアテックスなんて機能ない。

 

・でも意外と風を通さない

 

・オーバーサイズ

 

・ポケットが多い(6つ以上あります)

 

 

 

そもそもさすが180年の歴史があるだけあって、そもそものデザインが違います。ふんわり丸っこい感じの、少しオーバーサイズできれいなYラインが作りやすい。でもIラインにする場合もすごくピッタリ収まる、めっちゃいいサイズ感。細身~普通あたりのパンツとの組み合わせが抜群によいです。

 

また、手首にマジックテープがついていて、手首周りを絞ることができます。めっちゃ絞れます。すごく形がきれいになるし、時計などをチラ見せできるあたりもさりげないポイントです。通常、オーバーサイズの場合は手首や裾がそれなりに絞られていないと着られている感じになってしまって小学生のような感じになってしまうので、本当に自分に合うサイズ間なのかどうか確認しないといけないのですが、手首の細いぼくでもきっちりと調節できたので、woolrichは心配無用のようです。最強。

 

つまるところここの服の良いところはベーシックであることで、とりあえず1枚着るだけでサマになること。そして近年流行のビッグシルエットにもやんわり対応できるので流行を取りつつも、流行が終わった後も普通に着ることができるあたりはさすがです。

 

 

ちなみに僕はキャメルを購入しましたが、他にもいろいろな色があります。もちろんベーシックな黒もマウンテンパーカーならぬシックさがあってとてもかっこいい。お勧めの1品。

 

さて、お値段気になるお値段57000円+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたつめ

Gloverallのダッフルコート

 

f:id:bump-rikuzyo:20170205231956j:plain

 

ちなみにロング丈。

 

 

 

www.gloverall.com

 

こちらイングランド(イギリス)のブランド。日本での直営店は見当たらない(?)ようですがセレクトショップでの取り扱いが多くあります。ダッフルコートを買うならGloverallといわれるほど、ダッフルコート界で有名です。バーバリーなんかと並んで紹介されてますがぶっちゃけていうとバーバリーなんかより数倍かっこいいです。もちろん20代が使うという前提ですが。ちなみに僕はダッフル買うまでこのブランドを全く知らなかったですが、ダッフル好きの友達に見せたらすぐにGloverallとわかったようで、それぐらい有名です。

 

こちらも当然Maid in Englandです。チャイナとかじゃありません。(今時本当にめずらしい)

 

 

このダッフルコート特徴は、

 

・肉厚で重厚感

 

・普通に高そう(高級感)

 

・オーバーサイズ(というかロング丈)のように見えるけど、着ているとジャストサイズ。

 

 

・めっちゃ温かい

 

 

 

これ着るだけでお洒落になれるといっても過言ではないです。普通に来てる人は少ないので街中でかぶることもほぼないといっていいでしょう。特に大学生なんかでこれ着てたらかっこいい。半端ない。モテる。間違いない。

 

 

また、すごく肉厚なんですよね。着るとずっしりしてます。ずっしりしてるのはある意味マイナスの点ではあるのですが、やっぱりずっしりしてる分高級感も漂ってます。ペラペラの服とは違うなと着れば感じます。あと、肉厚な分めちゃくちゃ温かいです。ヒートテックなしでも何の問題もなさそうな感じ。風が入ってくることはないです。

 

 

また、高級感出してる要素の一つとして、前を止める紐(?)がすごくしっかりしてます。安っぽさが微塵も感ぜられません。高級感の塊。

 

 

ちなみに僕はダークグレーを購入しましたが、細身のパンツであれば大体が似合います。黒スキニー、グレーの細いパンツ、ZARAのダメージデニムなど、きれいにはまります。ユニクロなどで行くとジョガーパンツなどでもなかなかGOODです。

 

また、グレーのベレー帽やハンチングなども相性よく合います。

 

 

気になるお値段80000~90000円

(直営店が日本にないのでばらつきが大きいです。普通にイギリスで購入する場合は5万円弱といったところでしょうか。ネット購入などであれば比較的手ごろな雰囲気)

 

 

 

 

 

 

 

 

さいご

HANCOCKのゴム引きステンカラーコート

 

f:id:bump-rikuzyo:20170205235115j:plain

ちなみに僕が買ったのは緑でしたが、ハンコックのゴム引きコートは異様に種類が多いのと、直営店が日本にないことが相まって公式の写真がほぼなかったです。形はこれと一緒。

 

www.hancockva.com

 

 

最後の締めくくりはハンコックのゴム引きステンカラーコート。もともとはゴム引きコートなどのコートで有名だったマッキントッシュから独立したブランド。マッキントッシュを超えるゴム引きコートを作ることを目標にすごい種類、カラーのコートが売っています。マッキントッシュはコートだけでなく、レインブーツなども生産していますが、ハンコックは本当にゴム引きコートの技術だけで勝負しています。

 

 

ハンコックもイングランド(イギリス)のブランドです。ゴム引きコートはゴムを溶かしたものを布に貼り付けることで生まれた新しい素材の服です。パッと見た感じが違うのですごく目新しい。

 

そもそも生まれたきっかけは、イギリスの環境にあります。多少の雨ではイギリス人は傘を差さないのでそれをはじくコートを作ろうというのが由来。

 

 

さてこのゴム引きコートですが、すごくスタイリッシュ

 

 

ゴム引きコートを見たことない方はとても驚かれるといっても過言ではありません。

もう一度言いますスタイリッシュです。

 

 

ゴム引きコートの特徴としては、

 

・スタイリッシュ

 

・風を通さない

 

・変わったカラーリング&材質で面白い

 

・カラーによってはとても着づらい&サイズ感が難しい

 

・話題性に富んでいる

 

さて、このゴム引きコートですが少し難しい点と素晴らしい点を持ち合わせています。

 

まず少し難しい点は着づらいこと。まずカラーの選択次第ではかなり難しい服になります。僕の昨年の一押し(勝手に一押ししてる)色の服が緑だったので緑を購入しましたが、アウターで緑遣いはなかなか難しいです。ハンコックは沢山の色があるので購入前にどのように使うのか、本当に使えるのかを考えたほうが良いです。

また、もう一つはサイズ感が少し難しいです。普通のステンカラーコートに比べ丈が少し短いです。あれ?足りなくない?という感じ。丈が長いと足の長さがごまかせるのですが、この長さだと足の長さが露骨にばれるあたり、よほど着こなしをうまくしないと短足にみえます。

 

 

ただ、この2点がちょっと惜しいなというぐらいで、色をしっかり選ぶ(奇抜過ぎない)、着こなしを気を付ければかなり普段使いしやすい服だといえます。むしろこれを着こなせているとほんとのお洒落というか、良い意味で頭一つ分抜けます。自分を高めてくれるアイテムであることは間違いないです。

 

 

また、会話が生まれるアウターでもあります。間違いなく腕のあたりを触られます。なにこれ!と言われます。世間のお洒落さんたちの好奇心をくすぐるデザイン、素材の服です。お友達増えます。(笑)

 

 

ハンコックのゴム引きコートは、使い手を選びますが、使いこなせればすごいスタイリッシュな服です。(3回目)

 

 

 

気になるお値段12万~19万

(こちらも日本には直営店がないのでずいぶん高いです。定価では役6万円ぐらいです。)

 

 

 

 

 

 

 

とまとの一言

今冬いろいろ服買いましたが、やはり高い服を買うことで見られ方も変わりました。お洒落だね!といわれるようになった。ユニクロにはないものがやっぱりあるんだなと実感。高い服には高い服なりの理由があります。

 

で、実はとまとこれらの服すべて定価で買ってません。めちゃくちゃ安く買ってます。今度はどうやってこれほど安く購入したのか、次回は賢い洋服の買い方について書きます。

 

 

 

以上です!