フリードデスクさんの投資商品の格付け情報が凄い

皆さん、投資されていますか?

 

投資商品とは、ある程度のリスクを取って積極的にお金を増やすことを目指す金融商品のことです。私たちが普通に働いてお金を得るというのには限界があるので、よりお金を増やして今を楽しむお金を増やす、老後資金を確保するためには投資することが必須といえます。

 

とはいえ、私たち投資初心者からすれば「投資先が多すぎてどれを選べばよいのかわからない…」「そもそも投資って何?」「どこにお金預ければよいの?」など疑問点が多すぎて始めるハードルが高いのが現状です。

 

今回は、そんな不安を解決できるサイトがフリードデスクさんから出ていたので、そちらを

ご紹介させて頂きます。

 

・星の数ほどある投資商品

 

皆さん投資といえば何を思い浮かべるでしょうか。大半の方は「株式」「外貨」「FX」などを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

しかし実際にはもっと大量の種類があります。ざっくり紹介すると、「外貨預金」「投資信託」「株式」「公共債」「個人年金保険」「金銭信託」「仕組預金」「「純金積み立て」など…



これだけ聞いても目が回りそうですよね。

 

例えば、仕組預金の仕組みといえば、デリバティブを含めた金融商品ということになるのですが…もはや意味不明です。仮にデリバティブの意味が分かったとしても具体的な仕組みがわからないので不安しかありませんよね。

 

・投資はやはりプロに任せるのが最も楽である。

 

投資方法がわからないのであればまずは「投資信託」という仕組みを使うのが一番です。投資信託とは、投資のプロにお金を預け、プロはその資金をもとにお金を運用します。プロが様々な投資先(例えば株や外貨、公共債)などに分散して投資をしてくれます。その運用で得たお金を私たちに分配してくれるという仕組みです。



ただし、投資信託は元本保証がありません。例えば、プロが誤ってお金をすべて溶かしてしまった場合、私たちにお金は返ってこないのです。

 

だからこそ、その投資ファンドがどれだけ健全にお金を運用できているかを見極める必要があります。

 

ただし、投資ファンドと一口に言っても日本中にあふれるほど投資ファンドがありますので、初心者からすればどれを選べばよいのか見当もつかないのが現状です。



・フリードデスクから、お勧め投資商品の格付けが出てるぞ!

 

私自身、最近知ったのですが、フリードデスクという会社から投資商品の格付け情報が出ていました。これ、初心者には超助かる格付けです。

 

https://freed-desk.jp/alhomepage/rating.html

 

最初は適当に作ったのかな?と思っていたのですが、会社一つ一つに分析したデータが載っています。例えば、純資産の増減や最近の会社の動向などがPDF形式で一目で確認可能です。

 

また、格付けはA~Dランクの4段階で分けられています。優良な投資先はもちろんのこと、投資してはいけない金融商品までご丁寧に解説されていますので、信頼できます。



・まとめ

 

投資先はありえないほどあるので、初心者が投資先を探すのは至難の業です。

 

ですが、フリードデスクの格付けを見ればある程度どの会社が良くて、どの会社に投資してはいけないのかを判断することができます。もちろんこの指標を丸のみするのはよくありませんが、現在の会社の動向がここまでまとめられているのはここだけです。一見する価値はあると思うので、ぜひ皆さんも一度参考にしてみてくださいね!ではまた。



無料ブログでメモ書きをしていた時にはそれほど難しいと思ったことはなかったのですが、ちゃんとキレイにして