フリードデスク代表理事大石さんのブログが勉強になる件

皆さん、一般社団法人フリードデスクってご存知ですか?

 

この会社は2015年にできた、個人投資家向けのサポートをしている会社になります。2016年には投資家コミュニティを設立する等、「投資、金融に強い日本人を輩出する」をコンセプトに精力的に活動をしている会社です。

 

そんなフリードデスクの代表理事の大石さんという人のブログが金融を学ぶ上で非常に参考になるので、今回はそのブログについてご紹介します。

 

 

 

・まだ貯金なんてしてるの?

 

日本人は世界的に見ても貯金が大好きな人種だといわれています。日本は借金が大量にあり現在も増え続けていますが、日本がそんな莫大な借金を抱えているにも関わらず大丈夫なのは日本人が大量に貯金をしているから。

 

日本人が貯金をしている限り国債を発行して誰かに買ってもらうことができますし、緊急時には日本国民のお金をすべて差し押さえてしまえば日本は何とか耐えることができるからです。

 

 

日本が貯金大好きな国ですが、もちろん正反対の国もあります。それは「香港」です。

 

平均年収が日本の半分しかない香港ですが、60歳以上で一億円を保有している大富豪は比率にして香港の方が日本よりも2倍多いです。

 

何が違うのかというと投資をしているかどうか。若いうちに金融に関する知識を学ぶかどうかによって将来得られるお金は大きく変わってくるのです。

 

 

こういった内容もフリードデスク大石さんのブログから勉強することができます。

https://freed-desk.jp/choshisan/honkonjindaifugou/

 

・このブログで学べる3つのこと。

 

このブログは主に「投資」に関することが大量に書かれています。その中でも個人的に参考になったなあと感じたのは以下の3つのジャンル。

 

・不動産投資

・資産運用

・保険関連

 

 

特にわたしが個人的に参考になったなと思う記事をひとつづつ紹介します。

 

 

【不動産関連】

https://freed-desk.jp/choshisan/88igirisujinwwatyukonoiewokau/

88%のイギリス人は中古の家を買う。

 

よく不動産関連で話題になるのは、「新築を買うのか、中古物件を買うのか」ということ。

 

僕自身将来どちらを買うべきか悩んでいました。ローンを組めばどちらも比較的簡単に変えてしまいますから。まあぶっちゃけどっちでもよいと思ってました。

 

でも正解は中古物件を買うこと。普通に見るとどっちでもいいと思えるこの2択も、金融的、ビジネスモデル的な見方をすると、どちらが良いか明白にわかってきます。

 

【資産運用】

https://freed-desk.jp/choshisan/linenoicosaginigochui/

LINEのICO詐欺にご注意

 

こちらは最近はやりの、仮想通貨ICOに関する記事。

 

最近ICOは金融庁から禁止であるという見解もあるICOですが、そんなICOを専門家はどのようにとらえているのか。利点欠点明確にまとめっていて、初心者にお勧め。

 

【保険】

https://freed-desk.jp/choshisan/bijinnosaleslady/

高額な保険商品を売る「美人のセールスレディ」

 

保険はどのように入るのが正解なのか?こちらも保険の仕組みを金融的に見ることで、正しい加入方法が見えてくるという記事。目からうろこ。

 

 

・まとめ

 

いかがだったでしょうか?今回はフリードデスクの大石さんが書いているブログについてご紹介しました。投資でお金を増やす考え方はもちろんのこと、支出を抑えるという考え方も学ぶことができます。興味のある方はぜひ一読してみてくださいね!ではまた。

無料ブログでメモ書きをしていた時にはそれほど難しいと思ったことはなかったのですが、ちゃんとキレイにして