金融リテラシーを高めるならファイラボ!(フリードデスクさん運営)

 

皆さんの金融リテラシーってどれぐらいですか?



お金の勉強って、日本では学校で教わりませんよね。お金の運用が上手なイギリスでは義務教育の中にお金の勉強をするといいます。もちろん他の諸外国でもそう。例えばイギリスの植民地であった香港などでもお金の教育がされています。

 

お金の勉強ってそんな大事?って思うかもしれませんが、本当に大切ですし生きていくうえでとても重要なことです。

 

例えば、日本と香港では年収は圧倒的に日本の方が高く1.5倍以上あるといわれているのですが、60歳以上で1億円以上の資産を保有している人の割合は香港の方が日本と比べて2倍程度多いです。

 

この事実で、お金の勉強がどれだけ大切なのかわかっていただけたのではないでしょうか。

 

今回はそんなお金の勉強について教えてくれる会社についてご紹介したいと思います。

 

 

・お金について学ぶことに、遅すぎることはない。

 

お金について学校では教えてくれない上に、教えてくれる人もいないというのが日本の現状です。親も当然教えてくれません。バブルを経験した親は「会社に入るのがお金持ちになるために必要なこと。」「貯金がすべて」「年金で何とかなる」と教えてくれたはずです。

 

昔はよかったかもしれませんが、現状は違います。

 

日本は金融リテラシーがないゆえにお金を運用するのが最も下手な人種だと言われているのです。

 

では、どうすればいいのか?



それは今から学びなおせばよいのです。学ぶことに遅すぎるということはありません。

 



・金融リテラシーを学ぶ上で重要なこと。

 

金融リテラシーを学ぶ上で大切なことは本当に正しい情報を学ぶことです。つまり、「誰に教わるか」ということが大切なのです。信用もないよくわからない人に教わることほど怖いことはありません。



そこで僕がお勧めするのはフリードデスクという投資商品の格付け情報の発信や個人投資家のコミュニティ運営をしている会社さんの運営されているファイナンシャルラボ、通称ファイラボです。

 

http://financiallab.jp/

 

不動産投資や投資信託など、素人にはとても難しい金融商品について、非常に分かりやすく解説してくれているサイトです。

・ファイラボで学べること。

 

フリードデスクが運営するファイラボでは、「不動産投資」「クレジットカードの正しい使い方」「金融商品に関する知識」「税金滞納したらどうなる?」「これからプラスになる資産、マイナスになる資産」など、金融に関する知識をがっつりつけることができます。

 

実際に働いている人達の生の声をぎゅっと凝縮したサイトほど有用なものはありません。



・学びたければファイラボをつかえ!

 

いかがだったでしょうか?今回は金融リテラシーを身に着けるために有効な勉強法として、フリードデスクが運営するファイラボをご紹介しました。

 

僕自身参考にしているサイトですし、自信をもっておすすめします。

 

いまからお金について勉強したいけれど、どれから始めればよいか全く見当がつかない…そんな方はぜひファイラボを活用してみてくださいね!ではまた!



無料ブログでメモ書きをしていた時にはそれほど難しいと思ったことはなかったのですが、ちゃんとキレイにして